SFクラブの目指すところは、”科学技術を市民の手に”です

プロフィール
 組織・会員

 組 織  名 前  そ の 他
  顧 問  河合 光路 (九州大学名誉教授)
  代 表  友清 芳二 (九州大学名誉教授)
  副代表  大濵 順彦 (西南学院大学名誉教授)
  Web担当/副代表  林 伸行 (元通産省研究所、元法政大学)
  運営委員  5 名  (右欄)  伊藤 久徳、大久保 博、巨海 玄道、迎 勝也、藤田 守 
     

サイエンス福岡クラブについて

 サイエンス福岡クラブは、SAFnetへの参加団体として2011年1月に結成されました。SAFnet(サフネット)とは、科学技術振興機構(JST)による支援事業として福岡県における科学コミュニケ―ションを推進するために、2010年~2013年間に活動を行ったネットワーク組織として活動しました。

  したがって、”自然科学とその応用技術に関して、その面白味を知ってもらおう” との主旨のもとに設立されました。  サイエンス” を市民の手に”をモットーに、皆で考えるサイエンス、身近なサイエンスを提供するための活動を行ってい ます。その第一歩として、2011年7月に東日本大震災チャリティ講演会原子力エネルギーと放射線を科学する~放 射線を正しく怖がるためにを開催しましたその後も「自然エネルギーセミナー」や「夏休み親子教室」などを  定期的にシリーズ開催しています。

                   :2012年8月、福岡市NPO・ボランティア交流センターあすみんに団体登録済み任意団体