2018年4月恒例行事の ”コンサート&セミナー"【上の写真】

 2017年7月恒例夏休み理科教室”南極の自然と観察” 会場風景【下】


 **** **** ****
  お知らせ;
    当クラブでは、現在、冊子”いま知りたい科学の話・アラカルト”を編集中です。近々発行した発行の
   予定です。内容、詳細については、近くお知らせいたします。
 **** ***


                                             
 🌷🌷 2019年 行事 予定及び経過🌷�🌷 
 
   Ⅰ.春の理科教室  // 開催済み 
         2019年3月24日 13 時 ~ 16 時
           福岡市NPO・ボランティア交流センターあすみん 会議室 にて開催 
     けんびきょう(顕微鏡)でみるミクロの世界の不思議 体験」 
        卓上走査電子顕微鏡 Leica実体顕微鏡などで、昆虫、花粉、髪の毛、砂、草花などを観察し
        定員一杯の 子供を含む35名の参加者により、楽しい教室になりました。
      
    Ⅱ.サイエンス・セミナーと音楽コンサートの♪共演 // 開催済み  
      セミナー~生命の神秘について~
        2019年4月20日(土)13.00ー16.30 、
           西南コミュニテイティーセンター にて 開催 
     第1部 コンサート ~ピアノ 演奏; 岡山 聡子氏、具志堅 光星
           曲 目ショパン / 革命、英雄ポロネーズ 、 ドビュッシー / 月の光 、ほか
       第2部 サイエンスセミナー 
         「ミクロから見える命の秘密 :ナノ~ミクロ にわたる細胞の風景」
          講 師 ;中村 桂一郎 氏 (久留米大学医学部 教授)
             講師が携わってきた生命科学について、肉眼から電子顕微鏡にいたる
            さまざまな視点からみた生命現象について 形態科学からのお話し。
      
    秋のサイエンス・セミナー 
         「クロから見える命の秘密」~その3
           2019年10月27日(日)13.30時-- 福岡市NPO交流センター あすみん にて開催
       講 師: 嵯峨 堅 久留米大学医学部准教授

      要 旨:  脳下垂体は,多くの種類の「ホルモン」を分泌する重要な内分泌器官なのです.ホルモン
           はヒトが生まれ,育ち,生存し,子孫を残すのに欠かせない物質です.今回は,ヒトをはじめ、
           様々な動物の脳下垂体について、実物を見ながら,その形態や働きの巧妙さについての
           お話しです. 

        ****** *******  *****
         上記についてのお問い合わせ先; サイエンス福岡クラブ 友清芳二 090-3198-5670 まで
                 E-mail アドレス、 yoshitsugutomokiyo@gmail.com


 ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

  ☆ 2018年 の 事業経過  
                           
   2018年4月21日 『自然エネルギー & クラシックコンサート』 //  開催済み /  
           // 西南コミュニティセンター大ホール   多数の方にご来場いただきました 
     第1部 デュオコンサート ♫♫  
     ★演奏 ピアノ 藤江 敬子 氏、フルート 白木 彩子氏  ;;モ-ツアルト・アンダンテほか
   第2部:自然エネルギーセミナー   
      ⒈ 世界的な自然エネルギーの拡大と電力システムの転換』    
         分山 達也 氏・九州大学エネルギー研究機構准教授   
            再生可能エネルギー利用の世界的な潮流を紹介~~ 特に、世界的に自然エネルギーの
           コストが 低下し、それらを最大限に活用する電力システムへの移行例などについて紹介
        福岡市の再生可能エネルギー に関する取組について 』 
             満男生 美保 氏・福岡市 環境局 環境・エネルギー対策課課長
             福岡市の環境政策など取組みについて詳しく紹介された。        

    2018年7月29日 夏休み理科教室』  //福岡市NPOセンターあすみんにて//  開催済み   
      『でんしけんびきょう(電子顕微鏡)で ミクロな世界をのぞいてみよう』    
           定員一杯の親子さん12組33名の参加者が、実体顕微鏡ではセミ、トンボ、アリなどの昆虫  
         走査型電子顕微鏡ではネコ、犬やヒトの毛や星の砂を、竹炭やアリ、またユリの花など観察しました
             協賛=日本電子(株)、ライカマイクロシステムズ(株)
          後援; 福岡市教育委員会、日本顕微鏡学会   

   2018年 11月ミクロから見える命の秘密・・ 秋のセミナー、シリーズ・1あすみんにて開催済
       タイトル:”布団のほこりは細胞だった!?下界から我々を守る仕掛け”  
        講 師 : 太田 啓介 久留米大学医学部 解剖学講座 准教授   
              顕微鏡写真で確かめながら この細胞達がどうやって私達の健康を守ってくれるのか?
              皮膚細胞について 参加の皆さんも一緒に考えました。


  ☆ 2017年 報 告 ☆
 
     2017年に終了したイヴェントの紹介は、”直近の活動報告” 
       ご覧ください (^^♪



*** トピックス ♪  2017~2018  (*_*)

  ★ 冊子”美容と健康ライフ”  監修・迎 勝也(九州産業大学教授)を実費300円でお分けします
    内容;B5版カラー色釣り 35ページ、
     目次 //あなたの健康のために~メディカルハーブの活用法 /身近な植物やカイコ、鉱物を利用する
    化粧品のサイエンス /あなたは大丈夫?医療品とサプリメントの飲み合わせについて /長寿社会
    の生活の質を上げる医薬品とはどのようなものか //   

  
  *** ***【 追記 】*** *** ***
  ☆彡2016年4月、第2回 エネルギーセミナーとジョイント・コンサート を開催しました
         セミナーテーマ ”自然エネルギー利用と電力安定供給の課題” のもと、
         1)『再生可能エネルギーの普及状況と電力安定供給上の課題』
         2)『各種技術が支えるこれからのエネルギーの供給と利用の姿
  ☆彡2016年10月29日、秋のサイエンス・セミナー   開催  
       テーマは『ここまで進んできた再生医療~  再生医療で今、何を治せるの?
                   iPS 細胞って何?』  

  ☆ ☆ ☆ ☆
   ★ 2017年 以前の行事報告については『直近の活動報告』ペ―ジをご覧ください

   ★ 日頃の科学技術への 疑問・質問にお答えしたいと思い、『科学の質問箱 』ペ ージを
    設けました。ご遠慮なく相談ください お役に立てるかもしれません。
   ★★★★ ★★★ ★★ ★
   上記についてお尋ねになりたいことがありましたら『科学の質問箱、お申込み、お問い合せなど』のページ
   または メール miyakepc17@yahoo.co.jp からお声をお寄せください

新 着 情 報(今後の予定など)
 � 西日本新聞、朝・夕刊の情報コーナー、毎日新聞 、朝日新聞 ”ー催しが広報 の予定 


♪ セミナー等お知らせの情報更新をしました(2019年 7月22日)
   このホームページについての問い合わせは、
   または、miyakepc17@yahoo.co.jp (ダイレクトのリンクはしていませんが有効です
   及び ☎ 090-9380‐3558 (林)までお問い合せください